トップページ | 2006年10月 »

2006/09/28

6?歳の手習い

歳の手習いでブログなるものを始めて見ようと・・・・。

朝な夕な岬の先端を眺めて育ったもので偶然にもその場所が本州の最南端であったことから何故か岬とか○○端と端の着く場所が好きで何時かは日本の東西南北端を全部巡って見ようと思っている。

現役時代の後年連続休暇制度が導入されそれを利用して出かける機会が出来たが、その時は先端よりは海外の方が魅力的で(と言いつつ何故か行った先々でしっかり端っこが入ってた)国内は定年後の楽しみと妙な言い訳を作ってた。

定年になって何時でも行ける、となると不思議なもので中々腰が上がらず、やっとの事で計画を立てると思わぬ出来事が起こりキャンセルを余儀なくされたりと。

とは言いながらも其れなりに端っこ巡りに合わせて日本の端の島にも興味津々で忘れごろにUPして行きたいと思ってる。

当然端の島となると沖縄本島、八重山諸島、利尻、礼文と広がってしまうのは止むを得ない事と諦めて、機会あらば行こうと年齢を睨みながら企んでるこの頃ではあります。

端の島は雑誌「島へ」の竹村健一氏のエッセイと「HP美ら島物語」に多大の影響を受けていることは確かだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年10月 »