« 古都清乃と和歌山ご当地ソング | トップページ | カメラの話 »

2008/05/22

大阪ミナミ

  久し振りにミナミを歩いた。

  最近話題になってるこの「くいだおれ太郎君」何処に落ち着くんでしょうか。経営者の出身地の町が名乗りあげたり色々賑やかですな。しかし何でココで記念撮影するンだろうね、しかもその数たるや驚き!

  グリコの看板今年は阪神のユニホーム着てくれるかなと期待しているのでありますが。

  一足さきに着てくれてる御仁が居りました。本来通天閣に鎮座しておりますビリケンさんが(関西以外の人にはわかるかな?)

  何をやってるのかは知りませんが如何にも大阪って感じです。フードテーマパークだそうです、知ってリャ覗いて見たのに。

  近場に大阪のもう一つの顔宗右衛門町、このゴチャゴチャが大阪なんでしょう。「宗右衛門町ブルース」は今でもカラオケで良く唄われる曲です。私も大好きです、コチラで一緒にハモってください。

  ビルの谷間にひっそりと「三津寺」ミナミの観音さんと言われて親しまれてる。当山の開基は天平16年、近松門左衛門の曾根崎心中にも登場するとか。



  道頓堀川には水上バスも走ってます、時にはこんな船も。グリコの看板の近くです。

  御堂筋側に行くとこんなショップもありますしコーチやDOLCE&GABBANAのショップも。心斎橋筋とコロっと趣が変わります。たまに行くとなんか所々雰囲気が変わってヘーなんて事に。

|

« 古都清乃と和歌山ご当地ソング | トップページ | カメラの話 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 古都清乃と和歌山ご当地ソング | トップページ | カメラの話 »