« Wakayama Castel now Vol.35 | トップページ | 和歌山電鉄(その2) »

2009/10/06

和歌山電鉄TAMA DENSHA

通院のため和歌山電鉄に乗った、たまたま乗った電車があの手この手で乗客増を目指してデザインに工夫を凝らした車両でありました。
いちご電車(この辺産地ゆえ)、おもちゃ電車、たま電車と旧南海電鉄カラーそのままの電車とアイデア総動員で頑張ってますローカル電鉄会社であります。
マスコミにも取り上げられる事も多くネコ好きにはたまらないらしく人気沸騰でありますよ。
以下「TAMADEN」を紹介する、名の通りネコだらけ。

フロント、当然ネコの顔です

車両の外装も



ご丁寧に小屋の中にも

背もたれも

座席も

壁も

窓横の照明も中吊りも全て「ネコ」をモチーフにしております。

和歌山電鉄はネコ駅長のある電鉄会社でもあります、今では国内所々ネコ駅長が存在してますが人気はこのたま駅長がNo.1であります。
ローカル電鉄の救世主、スーパー駅長TAMAなのでありますよ。
ただ、たま駅長目当てに来られる皆さん当電鉄を利用される方もいらっしゃいますが車で来られる方も多いのがトホホ・・・なのであります。
たま駅長に面会の節はぜひ和歌山電鉄をご利用くださいます様社員一同伏してお願い申しあげます。

和歌山電鉄HPはこちらから

どうでも良いけれど
某信用金庫にも「TAMA&・・・」と言うネコのキャラクターがあるがその「TAMA&・・・」見て=某信用金庫へとイメージつながらないのね。そう「たま電車」ほどメジャーではないからなぁ。
某信用金庫のキャラクター「TAMA&・・・」は某信用金庫オリジナルではないから(版権Sony CP)使用料払えば何処でも使えるし他社でも使用例あるから企業イメージ繫がりにくい・・・・・。
TAMADENとコラボでやってみようなんて発想は組合系の某信用金庫には無いのでしょうな。

|

« Wakayama Castel now Vol.35 | トップページ | 和歌山電鉄(その2) »

「出来事」カテゴリの記事

コメント

それにしても、すごいね!
どこを見てもTAMAだらけっ!
TAMAの和歌山電鉄ジャック、という感じ?
しっかし、なんでこんなに人気が出たんだろうね、あの猫。不景気のせい?

時代の背景が良かったのと、上手くマスコミを引きつけたから。
なんせ日本国中のネコ駅長の中で一番人気だからね。
写真撮り忘れたが電車の床に足跡もあるんだよ。コレデモかと言う感じね。

投稿: hojaverde | 2009/10/10 18:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Wakayama Castel now Vol.35 | トップページ | 和歌山電鉄(その2) »