« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010/01/30

異文化

ところ変われば習慣も異なるし道具も変わります。

これは何でしょうか?
花蓮から乗った「臺鐵」特急列車の男性用トイレであります。
ステンレスをプレスして実にシンプルに作られてますが、日本人の便器のイメージからすると何故か落ち着かないのであります。
大きめのボール(キッチンで見かけるもの)見たいで
、用は足せるので問題は無いのでありますが。
使った感想は使いやすく意外に合理的と思いましたが。(立つ位置から水滴が外に落下しにくい)
「心して落とせよ壺の中、吉野のサクラも散れば醜し」なんて張紙見かけますが、これだと必要ないかも。

便器の横にある(矢印)ゴミ箱擬きの入れ物、これは用を済ましてお使いになったトイレットペーパーを入れる物なのです。使用済みペーパーは決して便器のなかにいれないのです。
流すのは固形物のみに限定です。
台湾の水事情のせいかも知れませんが。
しかし落ち着きませんし、此処に捨てるのも何か良いのだろうかと懐疑的になるのです。(個人的見解です)
ウォッシュレットの設備が有れば少しは納得スルのですが、そんな物は捜してもマズ見つからないでしょう。

これはトイレの中に設置されてるのですが少数派なのです。
一般的公衆トイレでは入り口に設置されており、これを見過ごして駆け込むと、用が済んだ後の始末が出来ないのです。
狼狽しても爾後では遅いのです。
そうトイレ内にトイレットペーパーは置かれていないのです。
入口で必要量をもって用を足しに行くのです(考えようによっては合理的かも)。ホテルとかショッピングセンター、町中のお土産屋さんでは写真のような物が設置されてるか、普段我々が見慣れたホルダーが設置されてますが、概してトイレ事情はよろしくないと異邦人は思うのです。
台湾の人々にとっては、これがスタンダードなのですからカルチャーの相違なんですな。
故宮博物院のトイレでさえこれなんです。
用を足しに入ったついでにパチリです。

本稿は私自身が体験したカルチャーショックなのです。
初めて台湾旅行される際はトイレにご注意を!!

| | コメント (1)

2010/01/19

錦江山無量寺

本州最南端のわが故郷にあります名刹であります。
別格寺院だそうですがそれが何なのかよく判らないのですが。
無量寺は元々町内袋地区にあり宝永4年(1707年)の大津波で流出し、天明4年(1786年)愚海和尚が現在の地に再建した。その際愚海和尚と親交のあった円山応挙が揮毫した障壁画を高弟の芦雪に届けさせた。
芦雪この地に約1年留まり襖絵に腕を振るい、無量寺方丈の襖に画いた「龍虎図」は芦雪の代表作とされている。(開館25周年記念誌からの転載。虎図、龍図部分です)

そんなコトからこの無量寺が別名「芦雪寺」とも呼ばれ丸山応挙、長沢芦雪の作品を多く所蔵することで有名なお寺でもあります。
山内には1961年開館した「串本応挙芦雪館」と言うミニミュージアムがあり1990年に収蔵庫も建設されている。

案内板

収蔵庫

フェニックスの向こう側串本応挙芦雪館
南国のお寺ゆえかソテツ、フェニックスが一杯で他所のお寺とは趣を異にする。

本堂
2008年から応挙芦雪館開館50周年を機に、明治時代に取り外された襖絵の、かつての絵画空間を蘇らそうと「絵画空間再現プロジェクト」により2009年10月28日、本堂の方丈内に、かって荘厳していた竜虎図の美の空間が100年振りにデジタル再製画によって再現された。↓

いつでも見ることが出来るのかどうかは知りませんが次回帰郷の際立ち寄って覗いて見ようと思ってます。
可能なら方丈内でこの竜虎図に囲まれて、瞑想も悪くはないなと密かに思ってるのでありますが。
そうは問屋が卸してくれるかどうか(笑)


| | コメント (1)

2010/01/16

JAL

その日暮らし重ねてたJALに来るべき時が来た、株主にも負担をなんぞと聞こえてくるが、なんで負担せにゃならんのか良く判らん。
随分永いこと株主(株主優待券目当て)であったが配当なんぞ1,2回有ったか無かったか記憶に無いほどだ。
関空→羽田間利用が大半でJALの方がANAに比して時間的な頃合いが良かったので使う機会が多かった。
株主が負担強いられ、更に我々が収めた税金が救済に使われる訳で私的には2重の負担でありますよ、前原大臣。
未だに半官半民の親方日の丸的体質は抜けない会社に、其処まで肩入れの必要が有るのか、それまた疑問でありますが。
JASもJALと合併したばかりに、連れ込まれて破綻の憂き目に。
アメリカの航空業界も結構破綻、再生してるから、この業界はそう言う流れにあるのかも。
AmericanだってDELTAだってそうだし、そこから流し目されてるJALにとって破綻した後、どちらに媚びを売るのかは知らないが、ゴタゴタすると再建に足引っ張るかもわからんでぇ~。

羽田第一ターミナル関空行きゲートからJALのヒコーキ群

何はともあれ、債務超過なる重しを早く取っ払って軽快に大空に羽ばたくのを期待したい。但しANAに不公平強いることなく、JALに必要以上の肩入れなしで。
しかし2013年に黒字に成ったとしても、屑同然になった株は戻っては来まいのう。(投資は自己責任でありますよ、皆さん)

White Houseのページに飛びます
Help for Haiti: Learn What You Can Do

| | コメント (0)

2010/01/13

田舎の知られざる事実(その1)

昭和2年に起こった「良栄丸遭難事件」、高校時代に現代教養文庫(倒産して現存せず)の「海の怪奇」(庄司浅水著)と言うノンフィクションを読んで凡その内容は知って居たのですが、最近入手した国土交通省近畿地方整備局和歌山港湾事務所が協力、発行された「神坂次郎の紀伊半島再発見」(非売品)に「良栄丸の悲劇」として紹介されてたのを読んで、以前読んだ話を思い出した。
帰省したついでに先祖の墓参兼ねて「良栄丸遭難之碑」を訪ねてみた。
遭難に係る概略は、大正15年9月14日和歌山県和深村(現串本町)田子港を出港、神奈川県三崎港を経て千葉県銚子からマグロ漁に従事するため漁場に向かったが機関故障で11ケ月余り漂流後アメリカワシントン州沿岸に漂着。船内に白骨化やミイラ化した遺体が発見され「ミイラ船」として日本中の新聞が報じた。
船室の床や壁から多量の血痕が発見されたところから乗組員同士が最後に殺し合いをし人肉を食いあったのではないかと忌まわしい噂も立てられた。
イエロー新聞によるデマで興味本位の話に仕立てられたが、現実には航海日誌も発見され真実は明らかになっている。昭和2年5月11日まで日誌は書かれており、その時点三鬼船長が亡くなり一人残された松本源之助は日誌を続ける気力も無くし航海日誌はこの日付で終わってる。



串本の共同墓地入り口にある「良栄丸遭難之碑」表面側の銘文、墓参の人は必ず遭難之碑前を通のですが、誰も顧みないのは残念であります。
貴重な歴史の証人なのですが。

遭難之碑裏面に遺書が↓

お気づきでしょうか、遺書の日付が大正16年と。
乗組員は、元号が変わったのを知らなかったのです。
今の人は殆ど知らない田舎の歴史の一コマです。

航海日誌はこちら(5/11以降欠落)
参考wikipedia


| | コメント (0)

2010/01/10

江戸城跡

皇居東御苑一体が旧江戸城跡なので有ります。

東御苑内に有る案内板

天守台跡遠望

天守台跡から江戸城本丸御殿跡を望む、その向こう丸ノ内ビル街(上記案内板の現在地から撮ったもの)

当時は何も無かったろうに、今じゃこの有様

御存知「松之大廊下跡」、説明不要ね。一般的には浅野内匠頭長矩がこの廊下で吉良上野介義央に斬りつけた刀傷沙汰で有名な場所。
斬りつけたのは近くの別の廊下と言う説も有るみたい。

冨士見櫓

百人番所

同心番所

大手門
皇居東御苑は公開されている。(何時行ってもと言う訳ではない、手続きが必要)
こちら参照
中に売店が有って清涼飲料水等の自販機、皇居の関連グッズが売られている。
天皇ご一家の2010年のカレンダーも販売してました。
お年をお召しになった方々(戦前派?)が結構買い求めておりましたぞ。


| | コメント (0)

2010/01/07

どうでもいい話2題

その1
正月恒例の和歌山バス乗り放題フリー乗車券

例年初詣その他に利用してる6日間乗り放題のフリー乗車券、しかし最近は正月ダイヤ紀ノ川筋方面は劇的カットで思うに任せぬ状態。
以前は家の近くのバス停から粉川寺や長田観音、高野口町(現橋本市)など社寺仏閣や古い町並みが楽しめたが、岩出市の根来寺方面ゼロ、橋本市方面2時間に1本と今年は全く術がなかった。(近くのバス停前提です)
普段でも乗客減少に歯止め掛からない上に、出かける皆さんは車が大半でありますから、私たちの様に公共交通機関に頼る者には大変なんであります。
*元を取ろうとするいじましさが透けて見えるのはお許しを!

その2
PL法って
年末に鏡餅を買った、物自身は何てこと無い物なんですが記載されてる「ご注意」に驚いた。
ここまで書かないと責任を問われると言う事なんでしょうか、何かが有ると。
・お餅は必ず加熱してお召し上がりください。(当たり前のこと)
・お召し上がりの際は、火傷に注意ください。(焼けば熱いのは当然)
・脱酸素剤は、食べられません。開封後は捨ててください。(食べられると思うのだろうか)
・喉につまらないよう飲み込める大きさでお召し上がりください。(いじましく食べなければ起こらないよ)
・個包装袋にキズがつくと、カビが生えますのでご注意ください。(極めて常識)
・一度に多量に食べるとお腹がゆるくなる場合があります。一時的のものですから心配有りません。(自己責任だよ)
と、まぁ色々書いてる訳ですが、我が国の民はここまで言って貰わないと(指示されないと)気をつけられないのでしょうか?

たばこの「ご注意」だって、あれだけ克明に脅かされてもヤメないのは何なのでしょうか。死に至るおそれ・・・と書かれても同じなんでしょうね。意志薄弱では済まされんよ、皆さん!!

色んな商品の「ご注意」読んで見るとある種のおかしみを感じますなぁ。病みつきになりそう~。

| | コメント (0)

2010/01/04

ここは何処?


と知人にメール送ったら和歌山城のお堀と返事が来た。しからば、これはどうだとは送らなかったが↓

説明不要ね、高校の修学旅行以来でありました

皇居外苑

天皇誕生日、皇居へお祝いに参上された方々のお帰りの車の列です。
お陰で信号、随分待たされるので有ります。

しかも無礼に砂埃上げて疾走するから歩行者はえらい迷惑だし、警備の警視庁の皆さんもご苦労な事で。こんな場合皇宮警察は何してるんだろう。

坂下門、ここを通ると宮内庁はすぐそこ。
だがここに至るまでに所持品、バッグの検査を経てボディーチェックを済ませてやっと辿りつくのです。

宮内庁、手前テントで天皇誕生日の一般記帳をして来ました、生涯最初で最後かも知れません。
ここで受け付けた芳名簿は後どうするんだろうね。
製本されて宮内庁の倉庫で「5年間保存」なんて書かれて深い眠りにつくのかな(元サラリーマンの悲しき発想であります)

天皇誕生日と言うことで日比谷公園抜けて皇居前に、陛下の顔でもと思って皇居外苑に行ったら11時でお終いとか。
行った時間が午後2時過ぎ、すげなく門前払いでありました。
一世一代のトライだったのに残念、でもいい経験でした。
去年の話でいささかの感も有りますがご容赦を。


| | コメント (1)

2010/01/01

New Year 2010



このブログ読んで下さってる皆さん
あけまして おめでとう ございます

そして、そして
阪神タイガースファンの皆さん

今年こそは共に猛虎復活を念じましょう

金権にまみれた「自民党」が退場したように
金に物言わせる「巨人」にも退場して貰いましょう


去年は
政権も交代しました
退場を余儀なくされた自民党のみなさん、もっと大人の目で民主党を見ましょうね
野党だからと野人に成り下がらず
あなた方の失政を今、民主党が何とかしようと・・・
それを論うのはあなた方が笑われると言うこと

でも、民主党の皆さんも奢ってはいけません
国民は国民に根ざした政治が行われることを
期待しているのです
何時までも普天間問題を引延ばしてると、引潮に足下浚われますぞ。
年内決着してりゃスッキリした新年を迎えられた物を、
だから「大丈夫か民主党何か変だぞ」と出版社の新聞広告見出しが躍るのです

今年は良い年でありますように。

阪神西武Washington Nationalsにも良い年で有りますように。

| | コメント (1)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »