« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010/10/28

腹立日記2


住職が気に入らんとは言え、法事はやらざるを得ず「友引」の住職のホリデー狙って(知人のアドバイス)お寺に。
副住職にアナタにと念を押してお願いしてきた。(これも知人の入れ知恵)
副住職によると私にと指名の檀家さんが多いと笑ってた。
檀家にも住職を嫌ってるのが多いと言う事ですな、まぁ噂に因ると住職寄りは檀家総代だけちゃうかとの巷間チラホラ。
法事当日通された方丈は昨年大日本印刷によりデジタル複製された円山応挙とその弟子長沢芦雪による障壁画が設置されてた。
昔の状態に復元されてるのは知って居たが、そこに通されるとは思ってなかったので住職は気に入らんがこれは良かった。

当寺の代表的障壁画龍図(長沢芦雪)

これも当寺の代表的障壁画虎図(長沢芦雪)

薔薇図(長沢芦雪)

唐子遊図(長沢芦雪)

波上群仙図(円山応挙)
何れも本物は国の重要文化財です。
この障壁画に囲まれて住職の聞き慣れない般若心経で無く、聞き慣れたメロディーの副住職の般若心経は心地?良かった。
この寺は別名芦雪寺なんて言われてる。長沢芦雪の作品が多いことに由来するのかと思う。

随分以前に発行された「収蔵品図録」今もあるのだろうか?

デジタル複製に掛かるDNPのHPはこちら

| | コメント (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »