« 阪堺電車 | トップページ | 宮古島(来間(くりま)大橋) »

2011/04/15

宮古島(池間大橋)

宮古島と池間島を繋ぐ1,425mの橋です。
1986年3月着工し1992年2月完成しました。
完成当時は沖縄県最長の橋でありました。
総工費99億円を掛けて人口313人(平成22年12月現在)の島に橋が架かった。
経済効果なんて全く期待出来ない島に巨額の工費を掛けてと思うが住民の便益向上が優先されたのでしょうかね。
お陰で観光客はバスであっと言う間に池間島に行けるのでありますが。
ここは宮古島に来る観光客が必ず訪れると言う宮古島の新しい観光名所でもあるのです。

宮古島市平良狩俣の大浦湾からの池間大橋
橋の中央部が膨らんでますが、これは大型船舶通行用に造られて物ですが、観光バスのドライバー曰わく、橋が完成してから一度もこの下を通った船舶はないと。
漁船は橋桁の何処を通っても問題無いし。

池間島側の展望台からの池間大橋

ビーチに降りて下側からの池間大橋



橋のたもとにお土産屋がある、ガイド曰わくここは消費税取らないから安く買えますよと、甘い言葉に乗ったのが大間違い。
泊まったホテルの方が安かった。
ガイドの話は土産物屋の手先と思うべし、これから宮古島(宮古島に限らないか)に行かれる諸君達。

補足
以前伊良部大橋完成すると宮古島市の離島は全部橋で繫がると書いたが繫がらない島が一つあった。池間島の右側にある大神島です。18世帯人口35人の島ですから将来とも橋の架かる可能性は低いでしょうね。

|

« 阪堺電車 | トップページ | 宮古島(来間(くりま)大橋) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

前の記事にも橋の話が出ていましたよね。
こえがその橋なんですか。
それにしても立派ですね。
しかも実用的でしっかりと住民の足になっているのが素晴らしい。
日本の技術の高さに感銘します。

離島の離島に最高の土木技術を持って架橋されてる訳ですから驚きます。しかも1つでなく着工中の伊良部大橋入れると3つもあるのです。その上料金取らない橋で日本一も有る(未完成ですが)のですからすごいとしか言いようが無いです。お陰で離島の離島から解放されて住民の便益は計り知れないですね。

投稿: メンカ | 2011/04/16 04:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 阪堺電車 | トップページ | 宮古島(来間(くりま)大橋) »