« 高山(番外) | トップページ | 日本唯一の飛び地の村の大冒険 »

2012/06/26

鳥取砂丘”砂の美術館”

これまた久し振りの鳥取です。
砂のMUSEUMが出来たと言う事で、物好きなおっさんホイホイ出かけてきた。
例によって、日帰り強行軍バスツアーであります。
MUSEUMに収容されてる作品は、今回「砂で世界旅行」第5期と言う事でイギリスでありました。
前回は「ゴリラの森」だったとか・
イギリスに行ったことが無くても容易に想像出来る作品ばかりでした。
ウエストミンスター寺院、パッキンガク宮殿、ロンドン塔等々。
砂を固めて作ってる割には結構リアルでした。
まぁ、札幌の雪祭りの雪像が砂で出来てると思ってもらえばよろしかろうと。
ただ、雪で作るよりは手間がかかるようです。






鳥取と言えば=砂丘であります、時間に余裕が無いと砂丘の頂までは行けません。靴の中に砂も入るし、往復結構時間がかかるのです。


♫月の沙漠を はるばると♪
何て長閑ではありません。
現実は世知辛いのでありますよ。
うっかり無神経に写真撮るとモデル料を請求される事もあるそうです。(未確認情報です)
駱駝にも肖像権があるんだとか。
撮るときは望遠で・・・・覗きはいけませんよ、公序良俗(民法90条)に反しますから(^_^;)

|

« 高山(番外) | トップページ | 日本唯一の飛び地の村の大冒険 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高山(番外) | トップページ | 日本唯一の飛び地の村の大冒険 »