« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012/09/17

NEWFOUND

所用で田舎に。
例によって古座川奥に住まう知人経由。
知人宅近所の土手から古座川支流眺めてたら、まさかと思う物を発見した。
そう、今時珍しいつり橋、今も現役で使われてるとか。
つり橋の下の河原は、川遊びにも格好の場所らしい。
知人曰わく揺れるよと。
コレを聞いたつり橋大好き人間の我が家の奥方、次ぎの訪問時絶対渡に行くと言うだろうね(祖谷のかずら橋揺すって顰蹙買った人ですからねぇ)






昨年の台風被害で、川も濁り樹木もなぎ倒されてたが今はそれも落ち着いて、今までの清流を取り戻してた。
名残はまだ見られますが。



鮎釣を楽しむ人もチラホラ見掛けました。見てる間に数匹も釣り上げてましたよ。



一枚岩、24mmで全景を収めるのは至難ですな。





ここが地震2分で津波が押し寄せる我が故郷の町です。
最大18mそれより上に出る建物殆どなし。
協定した避難ビル今回の見直しでOUTですな。建物より津波の方が高い。
ところで津波の高さってSEA LEVELなの?
写真(クリックで拡大)見て2分or4分で高台に逃げられると思います?
おまけに両側が海なんですよ。

田舎は空の色が良いのです、青さが違う。

| | コメント (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »