« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013/05/30

赤ゲットTokyo Gate Bridgeを歩く

過日40数年来の知人をガイドに新木場からゲートブリッジを歩いた。
都バスで、若洲キャンプ場迄行って歩くのかと思ったら、京葉線の新木場から歩き出した。
ゲートブリッジに上がる若洲昇降口まで3km強です。
まぁ二人とも歩くことには抵抗がありませんので、こんな物かと・・・・。

歩道部分若洲昇降口から中防昇降口(降りられません、ここで折り返しです)までさらに1.6km往復ですからね、新木場→中坊昇降口往復でabout10km二人して酔狂だね何ぞと言いつつ。



歩道部分です



スカイツリー、東京タワーが見えるはずだったが霞んでスカイツリーのみおぼろげに。

釣り場もあります、若洲側から行けます。



一般道路ですから道路も歩道も無料です。
天気はよかったが、逃げ隠れ出来ぬ場所ゆえ日焼けで腕がヒリヒリの一日だった。

これから暑くなります、熱中症にならなため公共交通機関を利用しましょう。
歩くなんて自殺行為だよ、場所柄材木屋さんや流通倉庫群ばかりですから、影なんぞありません。
橋を歩こうと思えば、こちら側からしか行けませからね。

| | コメント (0)

2013/05/28

第15回国際バラとガーデニングショウ

5月16日の最終日所沢の西武ドームで開催中の表題のショウに行ってきた。
その前に和歌山でオープンガーデンなる催しが行われ、個人のお宅の自慢の庭園が公開され、それを見ていたので気になって覗きに・・・・。
西武ドームまで直ぐに行ける距離のところ西東京市に居てたと言うこともあって。



個々のバラの名前はわかりません、公式ガイドには記載されてかも知れませんが。

日本トルコ友好の証として名付けられたエルトゥールルと言う名のバラ㊧
日本-トルコ友好発祥の地和歌山県串本町に送られた。
P1030907a
オードリ・ヘップバーンが愛したという庭園が再現されてた。









さすがにプロが造った庭です、見応えありました。
一日花の中で遊ばせて貰いました。

| | コメント (0)

2013/05/24

井の頭恩賜公園にて

先月初めの大賑わいの花見から一転、静かな井の頭公園です。
そぼ降る雨の中立ち寄って見れば、何と人の気配無く静かな佇まいでありました。
賑わってる井の頭公園も良いですが、人気の少ない雨中の井の頭公園も風情があって良い物です。
何度か行ってますが、これほど静かなのは初めてです。
そういや日本初の郊外型公園として開園から後4年ほどで100年になるんだとか。
井の頭恩賜公園100年実行委員会が設置され、今後の公園のあり方に知恵を絞ってるそうです。
どのように変貌するのでしょうか、楽しみです。











木立の緑が雨に映えて、そぞろ歩きは良い気分でした。
ここに来れば仕上げは当然「千」のコーヒーとチーズケーキでありますよ、ハイ!

| | コメント (0)

2013/05/03

高尾山登山?記

少々古いネタです。
東京都で一番人気の山と言う事で3月のある日行ってきました。
登山と言えば聞こえは良いのですが、途中までケーブルカー(ほぼ6分間)かリフトで上がりますからハイキングの範疇かと(但し、健脚の方は麓から登るルートもあります)

当然ケーブルカーが着くたび大勢の人が・・・・。
高尾山駅から頂上まで行く路が6本+稲荷山、高尾山陣馬山、高尾梅郷、日影沢コースの4本で都合10本。
それぞれ趣の異なるコースです。
で私が歩いたのは1号路、一番イージーな登山路です。植栽に興味のある人は二号路を歩きとよろしいようで(後部の写真のスミレにも遭遇出来ます)。

高さ599m、そうなんですスカイツリーの方が高いのですよ。ですがこっちは高さで負けても自然ですから懐は深いのです。

仁王門

本堂

高尾山薬王院にはあちこちに天狗が・・・・高尾山には天狗が住むと言われてる事かららしい。
この天狗は大本坊の玄関で皆さんをお待ちしてます。

ここでは歩いてほどよく空いたお腹に優しくて美味しい春の精進料理が戴けるのです。この磨き込まれた階段を上がった大広間で。

天狗と並んでここの名物「たこ杉」です。説明要りませんよね。

エイザンスミレ、名の通り比叡山に生える菫から来てるが結構あちこちで見られる。

ニオイタチツボスミレ
高尾山には40種類ほどのスミレがあるんだと聞いた。
この連休大勢の人がここを訪れる事でしょう、季節も良いし、一汗かくには絶好の場所ですから。

| | コメント (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »