« 妻籠宿 | トップページ | 美山かやぶきの里 »

2013/09/13

馬籠宿

妻籠宿からそう遠くないところに馬籠宿があります。
妻籠は長野県ですが、馬籠は岐阜県です。
馬籠は木曽十一宿の一つです。
馬籠宿と来れば皆さんは多分「島崎藤村」を思い浮かべる事と思います。
余りにも有名な夜明け前の「序の章」
「木曽路はすべて山の中である。あるところは岨づたいに行く崖の道であり、あるところは数十間の深さに臨む木曽川の岸であり、あるところは山の尾をめぐる谷の入り口である。一筋の街道はこの深い森林地帯を貫いていた」
観光で訪れる馬籠宿も山の斜面に広がってるのです。







島崎藤村記念館







昔の交通の要所だったのですね。
おまけ
鈴鹿の関の東から(東国)関東、西を(西国)関西と呼ばれたとか。歴史に疎い物で知りませんでした。

|

« 妻籠宿 | トップページ | 美山かやぶきの里 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 妻籠宿 | トップページ | 美山かやぶきの里 »