« 紅葉の季節 | トップページ | 鳥取県倉吉にて »

2013/12/23

京都錦市場

 ここは説明不要ですね。
 大阪の黒門市場、京都の錦市場、関西では知らない人はminorityでしょう。
 行ってきました。
 まだ押し迫った状態でも無いのに、人ひと人の波、とてもじゃないが田舎者には買いものは無理です。 
 我が奥方も錦市場で京都の美味い物をと意気込んではいたのですが、店内を覗こうにも店頭にたどり着けないのです。
 人出がすごい上、道幅狭く客がお店に立ち寄ると渋滞状態に陥るのです。

「自転車は押して歩きましょう」と有るけれど、この時期押して歩かれても、はた迷惑この上ないよ。

こんな混雑の中とても田舎者には買いものは無理です、関西のおばちゃんでなければネ



買いものに立ち寄られると前進は大変ですよ。

こんな物も売ってる、世界一小さい金平糖です。

途中所々市場を横切る道路が

錦天満宮が錦市場の終点です、結構長い市場です。
 まぁ、ここは観光名所でもあるので、年末の買い物客に観光客(私達みたいに)が大挙押し寄せるわけです。
 地元のお客さんも商店も言わないけれど内心は困ってるのでは(地元客も大切にしたいし、観光客も大切だし板挟み状態?)
但し、私は普段の状態は知らないので、この状態は何時もの事なのか?どうなんでしょうね。

|

« 紅葉の季節 | トップページ | 鳥取県倉吉にて »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紅葉の季節 | トップページ | 鳥取県倉吉にて »